2017年10月28日土曜日

音楽発表会(一般公開)

校庭の木々がすっかり秋の衣に模様替えしました。
10月28日(土),船岡小学校の秋の最大の行事である音楽発表会が行われました。

音楽発表会には,大勢の方にお出でいただきました。
 


校長あいさつ
 
 片山校長先生より,音楽発表会に向けて子供たちに伝えてきたことを話されました。
一つ目は,「音楽」という文字どおり音楽を楽しんでほしいということ。友達の音楽,他の学級の音楽,様々な音楽に触れてほしいとのことでした。
二つ目は,音楽を通して心を一つにすること。音楽を通して,みんなでまとまって一つのものをつくり上げる。心を一つにすることで,達成感を味わわせたいということでした。
音楽発表会では,校長先生の二つのメッセージを受けて,子供たちは,音楽に楽しみながら一生懸命に心を込めて歌ったり,演奏したりしました。

はじめのことば(1年生)

 

1年生らしく,かわいらしい,明るく元気な発表をしました。
 どの子もはっきりと話し,会場から大きな拍手をいただきました。

(1) 5年生の発表
 
<鼓笛「校歌」「児童会の歌」> 

 6年生から引き継いだ鼓笛を,5年生が初披露しました。
鼓笛を引き継いだ5年生は,学校の中心となり,来年の運動会に向けて,さらに磨きをかけていきます。
 
<合唱「この星に生まれて」>
高学年らしく,ソプラノとアルトのハーモニーできれいな歌声でした。

(2) 3年生の発表

<リコーダー奏「カノン」>

リコーダーを習って半年ですが,「カノン」をきれいな音色で演奏しました。

<斉唱「じゃあね」>

友達を大切に思う気持ちを込めた歌を,心も声も一つにして歌いました。

(3) 1年生の発表

<合奏「ぶんぶんぶん」>

鍵盤ハーモニカの指遣いに慣れ,いろいろな曲調の「ぶんぶんぶん」を演奏しました。

<斉唱「おもちゃのチャチャチャ>
手拍子や手振りを入れながら,楽しさいっぱいで歌いました。

(4) 2年生の発表

<合奏「ドレミのうた」>

鍵盤のシャープやフラットを使いながら,軽快なリズムで「ドレミのうた」を演奏しました。

<斉唱「また会える日まで」>
「強いきずなをぼくはわすれないよ」など,友達を大切にしようという気持ちを込めながら,高音の所もきれいに声をそろえて歌いました。

(5) 4年生の発表

<合奏「聖者の行進」>

様々な楽器でジャズアレンジ風に,一体感のある演奏をしました。

<合唱「Smile Again」>

曲名のとおり笑顔で,強弱をつけたハーモニーで歌いました。

(6) 6年生の発表

<合奏「宇宙戦艦ヤマト」>

さすがは6年生という迫力のある演奏でした。

<合唱「あゆみ~しあわせへのプロローグ~>

心を一つに精一杯に歌う姿がすばらしく,最後を締めくくるにふさわしい歌でした。

わりのことば


それぞれの学年の発表の様子を伝えるだけでなく,6年生が卒業に向かってこれから取り組んでいくことを表明しました。

どの学年も,これまでの練習した成果が随所に見られたすばらしい歌や演奏でした。
保護者の皆様には,会場の後片付けも手伝っていただくなど,ご協力をいただきました。誠にありがとうございました。
2学期も後半に差し掛かりますが,実りある学期となりますよう取り組んでまいります。




                                                            
 

 


 



 
 

 

 

 

 

 
 

2017年10月6日金曜日

船岡小学校6年 修学旅行2日目の活動

 
元會津藩校 「日新館」

  日新館に到着しました。

 坐禅体験をしました。
 ざぜんは、館の方に確認したところ、「座禅」よりも「坐禅」の方が正しいとのことです。

 
 坐禅のやり方を一通り説明を受けた後、実際に坐禅を体験しました。
とても静かな気持ちになりました。 

 
「什の掟」
日新館では、「什の掟」について詳しく説明をしていただきました。

「什の掟」を一つ一つ確認した後、お辞儀をし、最後に「ならぬものはならぬのです。」と復唱しました。子供たちは、「什の掟」をしっかり心に刻んでいたようでした。

日新館での教えを学び、野口英世記念館に向かいました。


野口英世記念館  

               

野口英世記念館で、野口英世の生家を見学し、野口英世の生い立ちや研究について学習しました。
 
次は 桧原湖へ向かい 昼食を取ります。


桧原湖での昼食

 桧原湖の湖畔にある目黒で昼食を食べました。

 昼食は、子供たちの大好きなカレー!

あまりにも美味しくて、お代わりの大行列ができました。






 子供たちは、「おいしい。」、「うますぎる。」などと言ってお代わりをし、中には4杯もお代わりをする子もいました。
お店の人からは、「こんなに食べる子どもたちは初めてです。たくさん食べてくれるのでうれしいです。」と驚かれるほどでした。


到着式

予定時刻より,少し遅れて学校へ到着することができました。
学校では,5年生の子供たちが,「おかえりなさい!!」という表示を持って出迎えてくれました。また,大勢の保護者の方と先生方が校庭に集まってくれました。
 
少し疲れが見えていた6年生ですが,最後まで気を引き締めて到着式に参加しました。
司会を務めてくれた子が元気よく,教頭先生に「ただいま帰りました!」という挨拶をしました。
教頭先生からは,「楽しい修学旅行だったようで,何よりです。」という言葉をいただき,子供たちも教頭先生の呼び掛けに元気よく「はい。」と答えていました。
クラス代表の子が,修学旅行全体を振り返って,感想を発表しました。どの子も,具体的に何を学んだか,どんな経験をしたかを立派に発表しました。
校長先生から,2日間一緒に過ごして,6年生の良いところをたくさん見つけることができたということ,そして,修学旅行で学んだことを学校生活に生かしてほしいというお話をしていただきました。
最後に,西牧先生から,6年生に諸連絡をして到着式を終えました。6年生の表情から2日間充実した活動をしたという様子でした。多くの保護者の皆様には,ご理解とご協力をいただき,誠にありがとうございました。お子さんからぜひお土産話をたくさん聞いていただければと思います。
 
 
 
 
 
 
 




船岡小学校修学旅行2日目ホテルにて

 


2日目がスタートしました。
曇り空ですが、ホテルから見る景色は最高で、清々しい朝を迎えました。
子供たちは、誰一人も体調を崩すことなく、元気に目覚め、朝の活動をさっそくテキパキと進めていました。
 ホテルから見る景色の様子

  朝もビュッフェスタイルで、順序良く並んで料理を皿に取っていました。



  朝食を食べる前に、代表の子が1日目の活動を振り返りながら、2日目の抱負を発表しました。























朝食は、子供たちも食欲に問題なくしっかり食べることができました。 
 
ホテルの退館式 




ほぼ予定どおりに行動することができ、退館式を行いました。

 ホテルの代表の方に、お礼の挨拶をしました。

  ホテルの方には、修学旅行が終わるまで、無事に活動をし、お家の方に良い報告ができるようにしましょう。

西牧先生からこれからの活動についての諸注意を聞いて、ホテルを後にしました。